スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医龍 第3話

第3回にして、ようやく心の切り替えができました。
これは、『医龍』というタイトルを原作から借りただけの完全に違うお話です。
でも、おもしろい。

そうかー、ドラマでは霧島軍司も凄腕の外科医って設定になったのねぇ。
原作では霧島軍司は凄腕ではない。逆に霧島軍司が凄腕の外科医という設定だと原作のストーリーは破綻するんだけどねぇ。
ここまでくれば、原作との違いも腹立つのを通り越し楽しめるようになる。

次回はペースメーカーにかかわる、業者と医局の癒着構造がメインのお話になりそうですが、原作をどこまでアレンジして描かれるのか正直楽しみです。

原作ではバチスタを一回切った後にチームに入っていたけど…
荒瀬がチームに入るのはこの次の回くらいでしょうかね。

霧島軍司が本格的に絡んでくるのは、もうちょっと先だと思いますが…ミキとの因縁含めて彼が絡んでくると物凄くドロドロした展開になるのは目に見えているので…かなり楽しみです。


ランキングに参加しています。1日1回応援クリックお願いします。→人気ブログランキングへ

テーマ : 医龍-Team Medical Dragon-
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon‐」第3話 感想。

第3話「娘の心臓を守れ」――切るか切らないか、決めるのは俺だ。今回の第3話は、藤吉先生中心のお話。漫画の1巻後半~2巻にかけて。それから、ERお手伝いという6巻のエピソードがちょっとだけ含まれていましたね。と、いうわけで以下、ネタバレ含む感想。第3話は、まあ普通

医龍 第3話

「医龍」まあ、自分はあまり医療関係の言葉には詳しくないのですが?それでもバチスタ手術がすごい事なんだというのは解りますね。そんな手術チームに入れさせられた伊集院君。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

コメントありがとうございました~
私はいまだに心の切り替えが出来ず、原作と比べてしまいますね…

確かに、医龍としてみなければ、面白いとは思うのですが。
霧島、ゴッドハンドとか言われてましたもんね。…え?って思いましたよ。

次回のアレンジっぷりに期待したいです。

まったく…

霧島がゴッドハンドって言われているのを見た時は、自分も、おいおい…と突っ込みを入れてました。

ただ、その瞬間に別物としての切り替えができたのも悲しい事実。

原作に忠実なドラマを、いつかどこかで作って欲しいものです。
プロフィール

テル坊主

Author:テル坊主
テル坊主は東海地方に住んでます。

職はIT、WEB関係、システム構築からコンサルティングまでマルチプレイヤーでやらせてもらってます。

何でも気軽に聞いてみて。
何かしら帰ってきますから、目指せ雑学王!!


管理者ページ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告

カテゴリー
月別アーカイブ
記事リスト
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お友達
ランキングサイト

ランキングに参加してます。


ネットショップ
    Yahoo!ショッピング

    楽天市場

    アマゾン

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。