スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮拉致問題について

アメリカの下院で横田早紀江さんが証言を行って、アメリカ議会に大きな衝撃を与え、さらにブッシュ大統領とも会談してブッシュ大統領は問題解決への協力を約束してくれたそうだ。

さて、本来であれば拉致問題を解決させるために一番尽力を尽くさなければならないはずのわが国の政府は果たして何をやっているのだろう?

横田めぐみさんが北朝鮮にいることが判明して、はや9年がたっている…
たしかに、秋に退陣するという今も支持率60%オーバーの我らが首相は一部の被害者の救出に成功した。
でも、全面解決ではない。いまだ帰ってこられていない人がたくさんいるのだ。
彼には拉致問題を解決するつもりがどこまであるのだろうか?
この前も、日本の港には北朝鮮から貨客船「万景峰」がやってきて、北の将軍様への物資を積んで何のお咎めもなく出て行く。

この国の政治家は、国民を守ると言う意味が分かっているのだろうか?

『日本は見すてない』

これが政府の公式見解で、ポスターも作られた。
だけど、そんな当たり前のことをポスターにするヒマがあったら、さっさと解決に向けて具体的な行動を起こせ。
見すてないけど、具体的な行動は何もしない。それは見すてたのと同じだろ?

現在、アメリカは北朝鮮に対して理由は違うが金融封鎖をしている。何故、日本政府はそれに便乗しない?
韓国との協力も大切だがもっと大切なのは、日本としての姿勢を行動で示すことじゃないのだろうか?

国の一番の仕事は、自国民の安全と財産を守ることではないのだろうか?

ランキングに参加しています。1日1回応援クリックお願いします。→人気ブログランキングへ

テーマ : 小泉首相
ジャンル : 政治・経済

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

拉致問題解決を約束したブッシュの真意

http://tbz.blog51.fc2.com/blog-entry-156.htmlイラク戦争の大義名分についてはアメリカ国内からも非難の声が挙がり、ブッシュとしてはそろそろ次の仮想敵国を攻撃する時期がきた。大統領の任期も08年まで。残された時間はない。イラン、イラク、北朝鮮を悪の枢軸国と決

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テル坊主

Author:テル坊主
テル坊主は東海地方に住んでます。

職はIT、WEB関係、システム構築からコンサルティングまでマルチプレイヤーでやらせてもらってます。

何でも気軽に聞いてみて。
何かしら帰ってきますから、目指せ雑学王!!


管理者ページ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告

カテゴリー
月別アーカイブ
記事リスト
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お友達
ランキングサイト

ランキングに参加してます。


ネットショップ
    Yahoo!ショッピング

    楽天市場

    アマゾン

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。