スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医龍 第4話

今回はペースメーカーのお話。
このドラマ、思ったんですが一貫して時間の進行が見えないっすね。
だから、エピソードが物凄いぶっ飛んでる印象になってしまう。
これは演出サイドの狙いなのかな?

だとしたら、これは視聴者をだましている。というか、混乱させているだけなんで、やめて欲しい。そのくせ、医学用語の解説とかはわざとらしいくらいに丁寧なんだよなぁ。

ドラマ作りとして、優先順位が逆じゃないか?
伊集院を朝田がチーム引き込むシーンの前に、伊集院君が必死に芯外結びを練習しているシーンがないから、説得力が非常に薄くなってしまったねぇ…
論文握り締めてるだけじゃ、視聴者には伝わらないよ。

原作もおもしろいし、原作とはまったく違うけど、このドラマもおもしろいのだから、もっと製作者側は視聴者を混乱させないような丁寧な作品作りをして欲しい。

次回は、第一回バチスタ手術の対象者選定がメインのストーリーかな。でもって、荒瀬をチーム勧誘すると…多分、荒瀬加入のエピソードは次々回だろう。この流れだと、やっぱり第一回のバチスタのときには荒瀬がチームに入っていそうですね。


ランキングに参加しています。1日1回応援クリックお願いします。→人気ブログランキングへ

テーマ : 医龍-Team Medical Dragon-
ジャンル : テレビ・ラジオ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「医龍‐Team Medical Dragon‐」第4話 感想。

第4話「教授が患者を殺す」――なら教授は、俺の足の下でぺちゃんこだな。野球の所為で、15分繰り下がりで始まりました、第4話。今回はペースメーカーのお話。第2巻収録のエピソードになります。以下、ネタバレ含む感想ー。第3話に比べれば、面白かったですよ。ええ。原作と

医龍 第4話

「医龍」この物語は伊集院君の成長物語でもあるみたいですね。おれが見る限りでは確かに一歩一歩変わっているように思えます。まあメガネを掛けてて爽やかな感じも好きですので

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

どうもこんにちは♪
コメントに詳しい説明ありがとうございます。

ホントに見てたらいきなり終了しましたからね。
良い所で終わるから気になっていたんですよ。
今度からは上手く録らなくては。ではでは~♪

録画は気をつけないいけません。

野球中継があると、時間がずれますからねぇ…

野球は好きなんですが、民放の野球中継はバツですね。
好きな番組の時間がずれるのが非常に痛いくせに、最後まで放送するわけでもない…。

ハッキリ言って最後まで放送しないなら放送時間は最初から延長するなと言いたい。
プロフィール

テル坊主

Author:テル坊主
テル坊主は東海地方に住んでます。

職はIT、WEB関係、システム構築からコンサルティングまでマルチプレイヤーでやらせてもらってます。

何でも気軽に聞いてみて。
何かしら帰ってきますから、目指せ雑学王!!


管理者ページ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告

カテゴリー
月別アーカイブ
記事リスト
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お友達
ランキングサイト

ランキングに参加してます。


ネットショップ
    Yahoo!ショッピング

    楽天市場

    アマゾン

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。