スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、W杯開幕ですね

いよいよ、というべきか。

ドイツW杯が開幕しましたね。
開会式で往年の名選手達が入場してきたのにかなり感動。
ブラジル代表のとき、テレビの解説者が元セレッソのジルマールに触れてあげてなかったのがかわいそうだった(笑)

開幕戦はドイツがコスタリカに4対2で圧勝!
圧勝だけど…ドイツらしくないというのが正直な感想。

粘って粘って、忍んで忍んで、最後の最後にセットプレーで一点もぎ取ってリードして勝つというのがドイツのイメージだったんですけどね。
とりあえず、前から言われていたことだけどドイツのディフェンスがもろいのは間違いないっぽいですね。
さて、本日はイングランドとアルゼンチンが登場ですか。

今回のイングランドは強い。ランパードをはじめ物凄いタレント揃いですからなぁ…
楽しい試合になりそうな予感。
でも、物凄いタレント揃いで強いはずなのにイングランドって絶対的なものを感じないんだよね。

アルゼンチンは18歳のメッシが、どんなプレーを見せてくれるかですね。
アイマールとリケルメが共存すれば、物凄いチームになると思うけど…
グループが強豪揃いの死の組ですからね。
優勝は難しい気がします。
ここは楽しませてくれれば十分ですかな。

うーん、優勝予想は実力的に考えると、どうしてもブラジルになるけど…個人的にはイタリアかな。ルカ・トニが得点王になれば絶対いけると思う。

オランダの銀行の分析によると、イタリアが優勝すると世界経済安定につながるそうな。
なんでも優勝国が0・7%の追加的な経済成長と10%の株価上昇の恩恵を享受できるそうで、景気過熱の恐れがあるアジアの国より、回復が遅れている欧州の国の優勝が望ましいそうです。
それを踏まえて欧州各国を人口や経済の現状などから分析すると、ドイツとイタリアのいずれかが優勝するのが世界経済への波及効果を最も期待できて、ドイツは開催国としてのメリットが既にあるから、イタリアの優勝が最も望ましいとのこと。

立場が違うと見方が全然普通と違っていて面白いですね。

ランキングに参加しています。1日1回応援クリックお願いします。→人気ブログランキングへ

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ついに始まりましたね~。
しばらく、寝不足の日々が続きそうです。

フランスW杯の直前に、大好きな選手が代表から落とされ、
それ以来、日本代表戦は1度も観ていません。
きっと、今回も観ないでしょう…。

私は、ずっと前からブラジル代表が大好き。
今回も、素晴らしいプレーを披露して、
最高の結末を魅せてくれると信じています。

4年に一度のお楽しみですね!

やっぱり、4年に一度ってのがいいですね。

kotaさん、お気持ちわかります。でも、腐ってもわが国の代表なので…日本代表も応援してあげてください。
でもって、日本代表はブラジル代表とも戦いますから!
ロナウジーニョにどんだけ日本のDFがひねられるのか…それが楽しみだったりするオイラは非国民だな。

プロフィール

テル坊主

Author:テル坊主
テル坊主は東海地方に住んでます。

職はIT、WEB関係、システム構築からコンサルティングまでマルチプレイヤーでやらせてもらってます。

何でも気軽に聞いてみて。
何かしら帰ってきますから、目指せ雑学王!!


管理者ページ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告

カテゴリー
月別アーカイブ
記事リスト
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お友達
ランキングサイト

ランキングに参加してます。


ネットショップ
    Yahoo!ショッピング

    楽天市場

    アマゾン

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。