スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転負けかよ…

なんというかな…

絶対に勝たなければならなかった試合だと思うんですけど…

4年間ずっと言われていた日本の課題、かっこつけすぎるってのがモロにでましたね。
それで、かっこよく勝てる力があればいいけど、元々そこまでの力は日本にはないんですから…

枠にシュートを打てないできの悪いFWと、背が低く身体能力もないDFリーダーとGK。
そいで極めつけ、ろくに戦術練習もできないけど、ときおり神がかったように見える選手交代をする運のいい監督。

チームのリズムがいい時や相手の力が劣る場合は、それでも勝てるけど…
ハッキリ言って、メッキがはがれましたね。

ほんとに強いチームというか予選を勝ち抜けるだったら、1対0もしくは同点に追いつかれてもそこで踏みとどまれる。

勝ち越されて駄目押しまでされてしまうようでは…

正直、この4年間、日本代表のサッカーは停滞していたと思う。
若手の台頭もほとんどなかったし、戦術が煮詰まったわけでもない。
選手が考えるようになったとプラス面を言う人がいるけど、それは言い換えれば監督が何もしなかったということ。

まだ2試合あるけど、この前の日本VSオーストラリア戦がこの4年間の日本の正直な成果だと思う。

ジーコの日本代表はこれで終わるけど、日本代表自体はずっと続いていく、この停滞は10年後、20年後の糧となればそれでいい。

今はまだ戦いの最中だから、残りの2試合を必死でがんばって勝ち点を一つでもとってきてほしいものです。

ランキングに参加しています。1日1回応援クリックお願いします。→人気ブログランキングへ

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ジーコの采配ミスというか、後半の「決まった!」と誰もが思うような
カウンターを決められなかったのが悪いというか…。

まぁ、川口はがんばってたと思います。好セーブ連発だったから。
それにしても…FW陣からは、イマイチやる気を感じることができませんでした。
自分で点を取りたい!っていう気持ちはないのかなぁ?

残念ながら

日本のFWは、点をとることがすべてと教えられていないどころか、自分がきめなくても誰かが決めれば、それでいいと教育されているので…シュート技術が世界の中でもかなり低いです。
点を取りたいなんて、気持ちはあってもはずしたときの恥ずかしさが勝ってしまうんでしょう…
プロフィール

テル坊主

Author:テル坊主
テル坊主は東海地方に住んでます。

職はIT、WEB関係、システム構築からコンサルティングまでマルチプレイヤーでやらせてもらってます。

何でも気軽に聞いてみて。
何かしら帰ってきますから、目指せ雑学王!!


管理者ページ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告

カテゴリー
月別アーカイブ
記事リスト
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お友達
ランキングサイト

ランキングに参加してます。


ネットショップ
    Yahoo!ショッピング

    楽天市場

    アマゾン

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。