スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は土用丑ですね

さてさて、明日は土用丑ですね。
もともと、土用の丑の日という風習は、江戸時代、夏に脂っこい鰻が売れないことを何とかならないかと鰻屋が、平賀源内のところに相談に行ったところ
源内が「土用丑」と書いて店先に貼るように指示したのが始まりとか。
まあ、今で言うキャッチコピーの始まりですね。

しかし、今年も鰻が高くなっていますね。

鰻って特殊な魚で、太平洋のど真ん中で産卵する。
そこから孵化して、幼生(シラスウナギ)になり、川に上ってはじめて鰻となるんだけど…
これがまた一筋縄で行かない。
鰻の養殖は、シラスウナギから鰻にする技術は完成されているけど、
卵からシラスウナギにする技術はまだ研究段階。
しかも、養殖の鰻は卵を産んでくれない。
なぜなら、全て雄だから。
鰻は、元々雌雄同体で成長過程の環境で雌雄が別れるけど養殖の環境だとオスになってしまうらしい。

そんなことから、シラスウナギは天然依存で捕獲するしかない。
そして、養殖した鰻は卵を産まないから、天然に返すこともできない。
それが影響しているのか年々、シラスウナギの漁獲量は減っている。
(今年は豊漁だったようですが鰻に成長するのは1年後)
とりあえず、早いとこ鰻の完全養殖技術を確立しないと、鰻の存在自体がえらいことになってしまう。
卵からシラスウナギにするのは実験段階では成功例もあるので、10年以内になんとかならないかなぁと思いつつも。

明日の夜は、きっとおいしく鰻を食べているでしょう。

ランキングに参加しています。1日1回応援クリックお願いします。→人気ブログランキングへ

テーマ : 我が家の晩御飯
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

テル坊主さん、お久しぶりです
うなぎですか?私は以前はうなぎ
は食べていたのですが、ある日を
境に食べなくなりました。
それはスーパーで売っていたうなぎの蒲焼を食べてからですね。
なんかぐにょぐにょしてて、それから食べられなくなってしまいました。^^
もう少し体調が良くなったら
炭火で焼いたうなぎが食べたい
ですね。

お久しぶりで~す。

どこのスーパーもウナギ一色でしたね~。
じつはワタクシ!
海に囲まれて育ったのに、釣りも大好きなのに…
お魚がキライです。

火が通れば、だいたいの魚は食べれるんですけど、ウナギはムリ。
なんとな~く拒否反応が……(汗)

お刺身はありえないっ!

なので、キノコとお寿司がキライな食べもののツートップです。

ごりさん>
体調はやくよくなるといいですね!
今年の夏は、もう一度土用の丑の日がありますから!
それ目指して!と言っても、8月4日なので、早すぎますかね…
炭火でよく焼いたウナギはうまいっすよね!
あー、またウナギが食べたくなってきました。(笑)

kotaさん>
ウナギがダメとはもったいない。^^;

でも、誰もがみんな苦手なものってありますよね。
とりあえず、オイラはナスと納豆だけは勘弁な!
って感じです。
プロフィール

テル坊主

Author:テル坊主
テル坊主は東海地方に住んでます。

職はIT、WEB関係、システム構築からコンサルティングまでマルチプレイヤーでやらせてもらってます。

何でも気軽に聞いてみて。
何かしら帰ってきますから、目指せ雑学王!!


管理者ページ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告

カテゴリー
月別アーカイブ
記事リスト
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お友達
ランキングサイト

ランキングに参加してます。


ネットショップ
    Yahoo!ショッピング

    楽天市場

    アマゾン

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。