スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっさりと減刑でしたね。

イタリア・セリエAの不正疑惑、意外とあっさり減刑されてしまいましたね。

たしかにサポーターたちが荒れまくっていたしなぁ。
と、思いつつも、あの最初の裁定はなんだったのかという気分にもなりました。

ユーベは主犯なのでとりあえずB降格は変わらず、ただし勝ち点の原点は30から17へ
それ以外、ラツィオとフィオレンティーナはユーベが作った不正のシステムに無理やり付き合わされたという情状が認められてA残留、ただし今シーズンの勝ち点はラツィオ19、フィオレンティーナ11のマイナスからスタート。
ミランは勝ち点マイナス8からのスタートで欧州CLにも予選からだけど出場可能となった。

まあ、混乱を避けるための政治判断と言われているけどホントはどうなんでしょうね。
とりあえず、ミラン以外の3チームはさらに上訴するということらしいので、まだまだ動きがあると思います。
しかし、今回の騒動の中で意外だったのがインテルに昨シーズンのスクデットが渡されたことかな。
これまで剥奪されたタイトルは次点のチームに渡されることなくタイトル獲得なしでシーズンが終わっていたのに…
今回なぜインテルにタイトルが渡されたのかちょっと不思議。

まあ、インテルはいいチームだし、マンチーニ監督は好きだけどね。

ところで、今回の騒動の中で新たな遺恨が勃発しましたね。
今回の騒動に乗じてレアルマドリーがカカを引き抜こうとした事に、ミランのガッリアーニ副会長があからさまに宣戦布告すると発言。

たしかに、レアルの選手漁りといえる動きはあからさまで下品すぎて、ビッグクラブ、ましてレアル(国王)の称号を下賜されたチームのする動きではないなと思います。3年タイトル獲れなくて必死なのは分かるけど…

クラブとしての誇りを失くしたら、それこそ終わりじゃないの?

ランキングに参加しています。1日1回応援クリックお願いします。→人気ブログランキングへ

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テル坊主

Author:テル坊主
テル坊主は東海地方に住んでます。

職はIT、WEB関係、システム構築からコンサルティングまでマルチプレイヤーでやらせてもらってます。

何でも気軽に聞いてみて。
何かしら帰ってきますから、目指せ雑学王!!


管理者ページ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
サイト内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告

カテゴリー
月別アーカイブ
記事リスト
最新の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
お友達
ランキングサイト

ランキングに参加してます。


ネットショップ
    Yahoo!ショッピング

    楽天市場

    アマゾン

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。